神戸市元町の美容皮膚科 アンチエイジング しわ いぼ ほくろ除去 にきび治療 レーザー治療 スキンケア 肌再生治療 ドクターズコスメ ヒアルロン酸 ピーリング
皮膚科 美容皮膚科 レーザースキンケア 元町伊庭クリニック
HOME | Contact
文字サイズ
HOME > 肌再生治療
肌再生治療
 
肌再生治療とは
 

病気、事故、加齢などによって衰えたり、失われた体の一部分を、細胞自身がもつ再生能力を積極的に利用し、機能・組織を回復させる治療法です。

現在では皮膚・骨・歯・血管・臓器(心臓、肝臓、腎臓、脳など)に細胞や組織を移植し再生させるという研究がされており、一部は実用化されています。
皮膚や歯、骨など自分自身の細胞を再生(培養)し、自分自身に使用するというものです。自分自身の細胞や組織を用いるため、移植後の免疫拒絶反応が全くありません。

当院のセルコラーゲントリートメントは肌再生治療分野の中の自己細胞の再生・移植技術を、美容外科に転用したものです。

 
セルコラーゲントリートメントによる治療
 

「コラーゲン」という言葉をよく耳にします。肌の大部分はコラーゲンと呼ばれる弾力性のある線維で作られています。肌のコラーゲンは「真皮線維芽細胞(しんぴせんいがさいぼう)」というところで作られます。

セルコラーゲントリートメントは真皮線維芽細胞を再生させ用います。

加齢とともに「真皮線維芽細胞」は減り、お肌の弾力の元となるコラーゲン線維が少なくなってきます。
それが「シワ」「たるみ」の原因となります。

加齢のために、真皮線維芽細胞の数が減り、真皮線維芽細胞の勢いが悪くなります。
その結果、コラーゲンをたくさん作り出すことができなくなってしまうのです。

 
 
このセルコラーゲントリートメントは、この減少した細胞を患部に直接補充するという治療法です。
自分自身の細胞を補充する治療ですので、自然な効果・結果を提供します。
 
セルコラーゲントリートメントによる治療
 
 
信頼性・安全性
 

この療法は、アメリカではIsolagen社が既に実用化しております。
1995年に実用化され、2003年の段階で1,600症例の実績があります。
アメリカでは、FDA(U.S. Food and Drug Administration:日本の厚生労働省に相当)で有効性・安全性も高い評価を受けています。

日本では、アメリカのIsolagen社より、以下の理由によりさらに高い安全性の確保に努めています。

  • 自分の血液を用いて培養しますので、アレルギーの危険性は非常に低い。
  • 一般的に、細胞培養過程では、ブタのすい臓から抽出された酵素などを用いますが、当院では動物由来の酵素は全く使用せず、合成した酵素(ブドウ糖・タンパク質)を使用しています。

 
 
肌再生治療に関するご質問は、ドクターまでお問い合わせください。
 
 
資料提供:RD三田クリニック
 
HOME | コンセプト | 治療方法 | 治療解析データ | 肌再生治療 |  メニュー・料金 | アクセス | NEWS |
Copyright (C) 2007 Motomachi Iba Clinic . All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】