神戸市元町の美容皮膚科 アンチエイジング しわ いぼ ほくろ除去 にきび治療 レーザー治療 スキンケア 肌再生治療 ドクターズコスメ ヒアルロン酸 ピーリング
皮膚科 美容皮膚科 レーザースキンケア 元町伊庭クリニック
HOME | Contact
文字サイズ
HOME > サーマルピーリング Pearl(パール)
サーマルピーリング Pearl(パール)
 
Pearl(パール)治療とは

くすみ、小ジワ、ニキビ痕、傷跡・・・気になるお肌のトラブルをまとめて解決。

特殊なレーザーを照射してお肌の表面を入れ替えてしまうことで、日光(紫外線)や加齢などによって起こる光老化症状・シミ・くすみ・肌質・毛穴の開き・にきび痕・小ジワ・傷跡といった肌の全般的な問題を解決する治療です。
まず、YSGGテクノロジーによって作り出される波長2790nmのレーザーを皮膚表面全体に照射し、第1段階として表皮角質層を蒸散することで、皮膚表面の古い角質を取り除き光老化症状・シミ・くすみなどを治療します。
さらに、第2段階としてコラーゲンの熱変性による収縮、新生、再構築による、肌質・毛穴の開きの改善・にきび痕・小ジワ・傷跡といった問題を解決します。

 
 
少ない回数・短い治療で納得のパフォーマンス

・少ない治療回数(1〜2回)・短い治療時間(30分程度)

一度の治療で顔全体へのレーザー照射が行えるので、気になる肌トラブルを一気に解決できます。もう、個別に何度も治療を重ねる必要はありません。

・5〜7日と少ないダウンタイム(施術してから回復するまでの時間)

Pearl治療はセミアブレーティブ(弱侵襲的)といわれる治療です。そのため、治療後は2〜3日間は治療部位に赤みが出たり、古い皮膚が茶色く剥がれる事があります。これは一時的なもので5〜7日後には治療前よりも綺麗なお肌が現れます。

 
治療の流れ
   
ドクターと症状についてカウンセリングを行います。  

 

お化粧を落とし、皮膚の表面に麻酔のクリームを塗ります。
(30分〜1時間待ちます)

 

 

麻酔を落とし、目の保護用ゴーグルをつけた後、肌に合わせた設定でレーザーを照射します。

 

 

保湿のクリームを塗って治療は終了です。

 
 
Pearl(パール)のQ&A
 
 
痛みはありますか?
 
麻酔を使用するので強い痛みはありませんが、わずかにつままれる様な感じがします。
 
ダウンタイムの間は、どんな症状が出ますか?
 
赤みがあるのは治療後 2〜3日ほどです。その間、マイクロクラストと呼ばれるかさぶた(古い角質)が浮き出てきます。
 
お化粧はいつから出来ますか?
 
治療後は保湿剤が処方されますが、保湿剤を塗布した後その上から軽くお化粧をすることが出来ます。
 
お風呂はいつから入れますか?
 
治療当日はシャワーだけにするようにしてください。お風呂は翌日から入浴可能です。
 
治療後に気をつけることはありますか?
 
肌がデリケートになっているので、日焼けには十分に注意してください。日焼け止めとお化粧は、治療後に処方される保湿剤(5〜7日間塗布してください)を塗布した後、その上から塗るようにしてください。
 
何回の治療が必要ですか?
 
希望通りの結果を得るには、1ヵ月の間隔をおいて2回治療するのが理想です。
 
結果はいつわかりますか?
 
5〜7日後、新しい皮膚が現れたときです。
 
安全な機械ですか?
 
開発もとのアメリカでは、初めて美容医療にYSGGテクノロジーを採用したしわ治療機としてFDA(日本の厚生省にあたる)の承認を取得しています。
 
 
HOME | コンセプト | 治療方法 | 治療解析データ | 肌再生治療 |  メニュー・料金 | アクセス | NEWS |
Copyright (C) 2007 Motomachi Iba Clinic . All Rights Reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】